快速導航

聯系我們

成都立川教育咨詢有限公司

聯系人:邱老師
手機:15982120208
座機:028-65021221
Q  Q:380997121
郵箱:380997121@qq.com

校區1新都區馬超東路和信·新城市中心13樓11號

校區2新都區西南石油大學對面萬千城1單元2909

學習資源

語法辨析:「そうだ」,「ようだ」和「らしい」

發布時間: 2016-08-06 22:10   733 次瀏覽

關于「~そうだ」

1、傳聞助動詞「~そうだ」

?接續形式:普通體。

傳聞的「~そうだ」通常使用現在式,沒有「~そうだった」(過去式)和「~そうではなかった」(否定形)的形式。不同于樣態助動詞「~そうだ」,它沒有「~そうな·~そうに」這種活用形式。并且傳聞的「~そうだ」接終止形,與樣態助動詞「~そうだ」的接續方法******不同。


?用法:

這是一種將從他人那里得到的話或者情報向對方傳達的表現形式。情報資源通常用「~によると」或者「~では」來表示。比如:

天気予報によると、今日は雨が降るそうです?!?

噂では、李さんと良子さんは近く結婚するそうですよ。

あの人は、北京大學の學生だそうです。

昨日は暑かったそうです。

昔、ここはとても不便だったそうです。


2、樣態助動詞「~そうだ」

?接續形式:

1)動詞連用形,形容詞、形容動詞詞干(特殊:いいーよさそうだ。ないーなさそうだ)。

2)樣態的「~そうだ」不接名詞或者「きれいな·赤い·かわいい」這種表示外觀本身的形容詞。

3)否定形。動詞用「~そうにない·~そうもない」,形容詞用「~なさそうだ·~そうではない」。比如:

雨が降りそうだ → 雨が降りそうにない/雨が降りそうもない。

おいしそうだ  → おいしくなさそうだ/おいしそうではない。

元気そうだ   → 元気ではなさそうだ/元気そうではない。

4)修飾名詞時「~そうな+名詞」,修飾動詞時「~そうに+動詞」。比如:

このリンゴはおいしそうだ。

→ おいしそうなリンゴですね。

→ リンゴをおいしそうに食べている。


?用法:

1)樣態助動詞「~そうだ」是主要表示視覺印象的(從外觀來判斷)的助動詞,但是用「今にも~そうだ」的形式也可表示馬上***要發生的狀況。但是,即使是不能通過視覺來把握的動詞,當表示含糊、曖昧的預感、直覺時,也可以用樣態助動詞「~そうだ」。比如:

<看得見的事態>視覺印象。

あっ、危ない!枝が折れそうだ。

今にも雨が降り出しそうですねえ。

彼はうれしそうに笑っていた。

このリンゴはあまりおいしくなさそうです。

<看不見的事態>預感、直覺。

まだ會議は始まりそうもないから、コーヒーでも飲んできましょう。

戦爭はまだまだ続きそうですねえ。

ああ、寒い。風邪をひきそうだ。

この仕事は今日中に終わりそうです。

2)不能對過去的事態進行推量。

樣態助動詞「~そうだ」通常只能表示現在或者將來的事情。表示過去的事情必須用「~ようだ」或者「~らしい」。

× 昨夜、雨が降りそうだ?!?

○ 昨夜、雨が降ったらしい。(外部情報) 

○ 昨夜、雨が降ったようだ。(眼前狀況)



關于「~ようだ」

?接續形式:

與名詞相同,只是這里的「~ようだ<終止形>」與形容動詞一樣,可以有「~ような+名詞<連體形>/~ように+動詞?形容詞<連用形>」這樣一些活用形式。

お人形のようだ?!   。冀K止形>

お人形のような女の子?!。歼B體形>

お人形のように可愛い?!。歼B用形>


?樣態助動詞「~ようだ」的用法:

用法很多,首先表示將五官、感覺等作為判斷材料的直覺判斷?!浮坤恧Αぁ猡筏欷胜ぁ故侵橇π缘耐屏?,這里的「~ようだ」必須是通過五官或者感覺等捕捉的在眼前的感覺推量。這個時候使用的副詞「どうも」可以理解為「どうも(五官、身體的感覺)~ようだ」這種固定的形式。但是,下面的「~ようだ」的例文不能用「~だろう·~かもしれない」。

(接觸)このお風呂、ぬるいようです。

(品嘗)少し味が濃すぎるようです。

(聞)これ、腐っているようですよ。

(聽腳步聲)誰か來たようですから、ちょっと見てきます。

(看)鍵がかかっていますから、李さんはどこか出かけているようです。

(身體的感覺)少し寒気がします。風邪をひいたようです。


?表示比喻的「~ようだ」的用法:

表示比喻的「~ようだ」幾乎都是表示類似,經常使用「まるで~ようだ」這種形式。比如:

楽しくて楽しくて、まるで夢の世界にいるようです。

どうしたの?まるで氷のように冷たい手。

まだ十一月なのに、真冬のような寒さですね。

疲れていたんでしょうねえ。死んだように眠っています。



關于「~らしい」

?接續形式:接普通體或直接接名詞。


?「~らしい」的用法:

主要是根據外部的情報進行推量。以聽到的事情或者看到的事情或者傳聞情報為判斷材料來進行客觀的判斷。直接看到的、聽到的事情我們還可以使用「~ようだ」來表示,聽覺經常使用「~らしい」來表示。只是,根據間接的傳聞情報來進行推量判斷的時候我們只能使用「~らしい」。這種情況,多數使用「~によると~らしい」這種表現形式。

道路が濡れているね。昨夜、雨が降ったらしい(?ようだ)。

先生の話によると、劉君は良子さんと結婚したらしい。

その話は、どうやら事実らしい。


?「~によると~そうだ」與「~によると~らしい」

傳聞的「~そうだ」與「~らしい」有很深的關系。如果要問日本人怎么分別使用的話,一般說來將本人直接聽到的事情傳達給他人的時候使用傳聞助動詞「~そうだ」,傳達間接聽到的情報是使用「~らしい」。當對傳聞的內容有一點點不確定的時候,日本人使用「~によると~らしい」。

天気予報によると、今日は雨が降るそうだ(→降るらしい)。

手紙によると、鈴木さんは元気だそうだ(→元気らしい)。