快速導航

聯系我們

成都立川教育咨詢有限公司

聯系人:邱老師
手機:15982120208
座機:028-65021221
Q  Q:380997121
郵箱:380997121@qq.com

校區1新都區馬超東路和信·新城市中心13樓11號

校區2新都區西南石油大學對面萬千城1單元2909

學習資源

巧分自動詞與他動詞

發布時間: 2016-07-15 10:44   835 次瀏覽

【他動詞】

主語為某人,“某人做某事”,******在他做了什么。一般都會以【主語】は【名詞】を【動詞】的形式出現。

*有時候主語會省略(ps,日語句子一般省略主語,只要是看到沒有主語的句子一般主語都是“我”,而且一般是被省略了的。)

這類動詞是人為的動作,而且必須需要加上名詞才能完整地表達意義,比如吃喝看讀。

“你吃嗎?”除非人家和你心心相印,不然鬼曉得你在說啥子。所以如果你說成“你吃翔嗎?”這樣是不是一下子***理解了?!所以這類詞***是他動詞,必須要接賓語,賓語也***是名詞。


【自動詞】

顧名思義,自己做動作的詞。大概分為三種:

1、人為的動作。但是不需要接賓語(名詞)***能完整表達意思。比如“昨天跑步了?!薄白蛱旌揉肆?,今天起不來?!薄拔颐刻於紩芡硭??!边@種詞不需要接名詞,也不能接名詞,不然意思***很奇怪了。

2、大自然的動作。這個***不是人為能控制的了,是自己動的,所以叫自動詞。比如“太陽每天升起?!薄盎ㄖx了?!薄白蛱煜掠炅??!边@些都不是人的意志能控制的,是自動詞。

3、描述某東西的某狀態。比如“門開著?!薄盁袅亮恕薄伴T鎖起的?!薄翱照{壞了?!钡鹊纫活愒~。這類詞是比較容易弄錯的。因為很多人覺得這些都是人做的事情呀。但是其實仔細分辨的話***會發現:他們的不同點***是***算是人為弄成那樣的,但是我們說話的時候側******在那個東西什么狀態的時候***是要用自動詞了。(中文都用的是一個動詞,但是日語是兩個很相像的不同動詞哦?。?

比如“開門”和“門開著的”,中文雖然都是開,但是日語用的詞不一樣。前者是“某人開門”開けます,后者是“門開了”開きます。一般,只要中文的是先動詞再名詞,那么那個動詞***要用他動詞,比如“開燈、關電視、停車、折斷樹枝”是人為地做的事情,所以必須用他動詞。

而反之,“燈開著、電視關的、車停著、樹枝斷了”這動作都是人為的,但是我們的******不是誰去做的,而是那個東西的狀態,說成中文時經常有“~著,~了”這種說法,先名詞再動詞。這時候的動詞必須是自動詞。

日語的自他動詞有這幾種,有的詞

①只有他動詞,有的詞;

②只有自動詞,有的詞;

③既是自動詞又是他動詞;

④自動詞和他動詞成對出現的。

第①②③很好區別,④***麻煩的,所以這次***先列舉出初級會學到的所有的成對出現的自動詞和他動詞,大家感受一下。

他:きります→紙を切ってください→請裁一下紙

自:きれます→ひもが切れそうです→繩子快斷了


他:あけます→ドアを開けてください→開門

自:あきます→ドアが開きます→門開了


他:しめます→ドアを閉めてください→請把門關了

自:しまります→ドアが閉まっています→門關著


他:つけます→電気をつけました→把燈打開了

自:つきます→電気がつきません→燈不亮


他:けします→電気を消してください→請把燈關了

自:きえます→電気が消えています→燈滅了


他:とめます→ここに車を止めてもいいですか→能在這兒停車嗎

自:とまります→うちの前に車が止まっています→家門前停車


他:はじめます→會議を始めましょう→開始開會吧

自:はじまります→會議はもう始まりましたか→會議已經開始了嗎


他:うります→スーパーで雑誌を売っています→超市里出售雜志

自:うれます→この雑誌はよく売れています→這本雜志賣得很好


他:いれます→冷蔵庫にビールを入れてください→請把啤酒放進冰箱

自:はいります→冷蔵庫にビールが入っています→冰箱里放著啤酒


他:だします→ポケットから切符を出します→從口袋里拿出票

自: でます→このボタンを押すと、切符が出ます→一按這個鈕,票***會出來


他: なくします→かぎをなくしてしまいました→把鑰匙弄丟了

自: なくなります→かぎがなくなってしまいました→鑰匙丟了


他: あつめます→切手をたくさん集めました→收集了很多郵票

自: あつまります→切手がたくさん集まりました→郵票集了很多


他: なおします→自転車を直してもらいます→請人修理自行車

自: なおります→病気が治りました→病已經治好了


他: かえます→パーティの時間を変えます→變更晚會的時間

自: かわります→パーティの時間が変わりました→晚會的時間變了


他: きをつけます→間違いがないように、気をつけます→留心不要出錯

自: きがつきます→あとで間違いに気がつきました→事后發現到弄錯了


他: おとします→財布を落としました→把錢包弄丟了

自: おちます→財布が落ちています→錢包掉了


他: とどけます→部長に書類を屆けます→把文件送給部長

自: とどきます→書類が屆きました→文件送到了


他: ならべます→いすを並べます→擺椅子

自: ならびます→人が並んでいます→人們排著隊


他: かづけます→荷物を片付けます→整理行李

自: かたづきます→荷物が片付きました→行李整理好了


他: もどします→はさみを引き出しに戻しておきますv將剪刀放回抽屜

自: もどります→部長はすぐ戻ります→部長馬上***回來


他: みつけます→仕事を見つけるのは大変です→找工作很困難

自: みつかります→なかなか仕事が見つかりません→怎么也找不到工作


他: つづけます→會議を続けますv繼續開會

自: つづきます→まだ會議が続いています→會議還在繼續


他: あげます→分かったら、手を上げてください→明白的話請舉手

自: あがります→熱が上がります→體溫升高


他: さげます→値段を下げて、売ります→降價出售

自: さがります→値段が下がりました→******下降了


他: おります→わたしが木の枝を折りました→我折了根樹枝

自: おれます→木の枝が折れています→樹枝折斷了


他: こわします→子どもが時計を壊しました→孩子把表弄壞了

自: こわれます→あの時計は壊れています→那個表壞了


他: よごします→子どもが服を汚しました→孩子把衣服弄臟了

自: よごれます→服が汚れています→衣服臟了


他: おこします→子どもを起こします→把孩子叫醒

自: おきます→子どもは七時に起きます→孩子7點起床


他: かけます→かぎを掛けます→鎖上門

自: かかります→かぎが掛かっています→門鎖著


他: やきます→パンを焼きます→烤面包

自: やけます→パンが焼けました→面包烤好了